10分で理解するカードローン

人気のあるカードローン

カードローンにはいろいろな種類があります。その中で人気のあるローンは、金利が低いものです。一口に金利と言っても、高いところでは18%、低いところでは3%台と、カードローンの会社によって幅があります。

 

金利が安い方が返済にかかる負担が小さいので、金利の安いカードローンは人気があるわけです。金利が安い会社は、銀行系のカードローンが多いです。少しでも金利が安いところから借りたいと思う時には、銀行系のカードローンの中で、ご自分に合うものを探してみましょう。

 

即日融資のカードローンの会社も人気があります。特に、お金がすぐに必要な方にとっては、即日融資が可能かどうかということは大切なポイントになります。即日融資が可能なカードローンの会社は比較的多くあります。

 

しかし借りる人の属性によっては、審査に時間がかかり、即日融資が不可能になるところもあるので注意が必要です。一般に銀行系のカードローンの会社は審査に時間がかかります。とはいっても、銀行系でも即日融資が可能なところはあります。

 

ポイントの還元率が高いカードローンも人気があります。そのカードを使って、支払いをすれば、ポイントがつくというサービスです。ポイントを貯めると、商品券などに交換することができます。

 

理想的なカードローンは、利息が安く、融資までの時間が短く、ポイントの還元率が高いところだと言えるかもしれません。その条件に当てはまるカードローンもいくつかあるので、ご自分に合うものを探してみましょう。

どうしてもお金を借りたいときは

どうしてもお金を借りたい、そう考えても借り入れ先がどんなところになるのか初めての時には不安になるものです。
不安になっているのはどんなことですか?
もしかして取り立てではないでしょうか。

 

現在は消費者金融の取り立ては自由にしていいものではありません。
怖い取り立てのイメージとしてあるかと思いますが、返済が滞れば玄関先で大きな声をだしドアをどんどんと叩きつけるというもの、そんなことはまずありえません。
ただしそれは正規の消費者金融に限ったこと。
闇金のようなところであればその取り立てはどうなるかはわかりません。
だからこそ闇金を利用してはいけないというのです。

 

金融庁が督促のルールを定めています。
そのルールにのっとった取り立てでなくてはなりません。
基本的に督促の電話は朝の9時から夜の8時まで。
電話も1日3回以上となってはいけません。
契約者の自宅に督促の訪問をする場合には債権者が大勢で押しかけることはできず最大でも2名までです。
もちろん勤務先への訪問は行うことができません。
というのも、契約者以外の第三者に対して債務者が借金をしているという事実を知らせてはいけないというルールがあるからです。
そのため第三者に対して、つまり家族や友人、会社などに返済を要求することもできません。

 

さてここが一番重要なことかと思います。
債権者は債務者に取り立てをする際、催促の電話でも同じことではありますが暴力的な態度、乱暴な言葉、大きな音、これらは行ってはいけないこととなっています。

 

参考サイト:消費者金融はどこから借りるのが賢い選択か?

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
教室・スクール・クラブ コンタクトレンズ-Link サイト集 喜びの秘訣 スピーカーマトリックス アンチエイジング ケーキ・和菓子 フィギュア 買取 Mutual s-splash.net 相互リンクPRLINK 商品 検索 オンライン英会話 Rankup mutual link わきが手術 コーチ アウトレット